有機野菜と無農薬野菜の違い

よく目にする有機野菜と無農薬野菜の違いはどこにあるのでしょうか。

言葉的には農薬を使わない無農薬野菜の方が聞こえがいいですが……

有機野菜と無農薬野菜の違い

◆ 無農薬野菜
 農薬を一切使用せず、堆肥などの有機肥料を使って育てられた作物です。生産者が一切を管理します。

◆ 有機野菜
 野菜なら2年(果物は3年)以上前から農薬や化学肥料を使わない農地で栽培された農作物。国(農林水産省)がJAS法により管理し、認定された場合は有機JASマークを付けることが許されます。

無農薬野菜は農薬を全く使わずに育てられた野菜と定義されていますが、その管理は生産者が行っているので、どこまで信頼できるかが最大のポイントになります。

一方で有機野菜は、国が認めた第三者機関によって厳しく管理されているので、信頼度は大きなものになります。ただし、有機野菜の場合は全く農薬を使わないというわけでもなく、天然物質由来の農薬などの使用は許可されています。また、有機野菜とうたっていても、有機JASマークのないものもあるので注意が必要です。

フィード