ビタミンB2

ビタミンB2はリボフラビンとも呼ばれ、脂肪、炭水化物、たんぱく質のエネルギー代謝や、赤血球の形成に役立ちます。人間の成長、健康維持にも欠かせない栄養素で、ビタミンGと呼ばれていたこともあります。

皮膚や粘膜のビタミンともいわれ、ビタミンB2が欠乏すると、肌荒れ、皮膚炎、口内炎、目の充血、眼精疲労などの症状を引き起こします。

脂質を多く摂る人やアルコールを飲む人は、分解でビタミンB1をたくさん使用するため不足しがちになります。しっかりと摂取していきたいところですね。

ビタミンB1と同様ビタミンB2も水溶性で、摂りすぎても尿などと一緒に体外に排出されるため、過剰摂取の害を心配する必要はありません。

ビタミンB2

ビタミンB2多く含む野菜には、モロヘイヤ、しそ、パセリ、ブロッコリー、ほうれんそう、春菊、アスパラガスなどがあります。野菜以外では納豆などに多く含まれます。

フィード