カリウム

カリウムには、主に血圧を下げる効果があり、細胞の働きを正常に保ち、身体の調子を常に一定のよい状態に維持する効果があります。

ナトリウムの摂りすぎは血圧の上昇をまねきますが、カリウムを摂ることによってそれをある程度抑えることができます。カリウムをしっかり摂取することで、血圧の低下をはじめ、脳卒中の予防、骨の強化につながることがわかってきています。

食物繊維

カリウムを多く含む野菜には、パセリ、ほうれんそう、里芋、モロヘイヤ、枝豆、にらなどがあります。

ただ、カリウムに関しては、普段の食事であまり欠乏するということはないようです。しかし、塩分やアルコールの取り過ぎが気になる人、高血圧の人などは、カリウムの摂取量を気にしていった方がいいでしょう。

なお、カリウムの摂り過ぎによる害はほとんどないため、生活習慣病の予防のためにも、不足することはないように注意していきましょう。

フィード